コンテンツ

水漏れ修理スタッフについて

水漏れ修理を業者に依頼した時に一番気になるのは、やはりスタッフの対応です。修理依頼の際、まず最初に応答してくれるのが電話での応対です。次に実際に訪問してくれるスタッフということになります。これら二つのスタッフの印象で、依頼者側の印象は随分と違ったものになります。

■電話での応対について

水道 工事は、日常的に行われるような工事ではありません。その為に、突然起きた水漏れに対して慌てて電話をすることも多々あります。そんな時に電話での応対が的確であればとても落ち着きますし、トラブルの状況もきちんと伝えることができます。それだけに電話での応対はとても重要になります。最初の電話できちんと社名を言わなかったり、単に返事だけをして相手の出方をうかがうような応対は、客にとっては不快に感じることもあります。はきはきと社名を伝えてくれて、速やかに用件を聞いてくれることで客側は安心して仕事を依頼することができるのです。

■工事スタッフの応対

電話での応対は最初の印象を決めますが、訪問してきたスタッフの印象の良し悪しも大きな影響を与えます。その態度いかんによっては断ることも必要となるのです。よくあるのが汚れたままの作業服で訪問してくる業者です。確かに時によっては天井や床下などに潜ることもありますから当然汚れることもあります。しかし、最初の訪問時から汚れた服で訪れるようでは、その作業も信用できなくなります。また、言葉遣いも大切です。きちんとした敬語も使えず、ため口で話しかけてくるようなら断ることも考えた方が良いでしょう。

■まとめ
水漏れ修理を依頼する際、常に思うのはこの業者で良かったのかどうかという不安です。それ故に電話での応対、そして訪問時のスタッフの服装や言葉遣いをチェックして、その上で見積もりを取り、それらの印象が良かったのなら依頼するようにした方が良いでしょう。いくら緊急だからと言ってきちんとしたチェックもせずに依頼すると、後に予想外の出費になったりすることもあります。スタッフがきちんとしている会社は、おおむね信頼のできる会社です。だからこそこれらのようなチェックは必要なのです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ